読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イロマチディープ・チャイナ

裏風俗、心霊スポット、憩いのバーなど、中国のディープスポットをご紹介。中国の釣り情報やコラムも書きます。

小規模置き屋「同济大学すぐそば/赤峰路」produced by 足の長い女

虹口区 上海市 置屋・立ちんぼ

虹口区の赤峰路を通ったら置き屋・簡易エロマッサージを見つけた。以下の過去記事と同じような形態の店だ。

iromachideep.hatenablog.com

 

そこそこ名門の同济大学まで歩いて数分の距離にある。またしても裏風俗はカメレオンのように街の風景に溶け込んでしまっていた。

f:id:pippikopikko:20161111012658j:plain*この地域にある店は一軒だけ。外から見える女の足がとても長かった。感想はそれだけです。笑

f:id:pippikopikko:20161111013034j:plain

*遠くから見てみる。中国のこの街並みを見て、違和感を覚えるかどうかはその人の感性と経験次第だ。私は慣れてきた。

 

お嬢は二人で一人は20代前半、一人は30代後半と思われた。タイトルの「足が長い女」はこの20代のお嬢だ。べっぴんさんであった。

サービスは「普通の全身マッサージが40元、本番が150元」とのことだ。

30代が盛んに「足の長い女」との本番を勧めてきた。彼女は何とか話を盛り上げて客にしてやろうと頑張っていたが、如何せん私は風邪気味でテンションが上がらない(とはいえ、私はそもそも行くつもりがなかった)。

当初「全身マッサージで40元だよ!」と明るく接客してきた30代のお嬢に対し、私は「セックス・サービスはあるのか?!ないのか?!」と強圧的に質問し、相手がそれを認めると値段と内容を確かめて早々に店を立ち去った。店の中にいた時間は一分程度だと思う。

今思えば、どんなキチガイだろう。何がしたいのかまるで意味不明だ。お嬢がかわいそうに思えてきた。ただの冷やかしで申し訳ない。

ところで、私が彼女たちの視界から消えるまで、彼女たちの私への凝視は続いていた。公安の輩だとでも思われたのだろうかと思う。

 

f:id:pippikopikko:20161111014048j:plain

*店は、赤峰路と玉田支路の交差点に位置する。