読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イロマチディープ・チャイナ

裏風俗、心霊スポット、憩いのバーなど、中国のディープスポットをご紹介。中国の釣り情報やコラムも書きます。

杨浦区南端のエロエロストリート「隆昌路/河间路」若い貴州っ子が可愛かった。

上海市 エロマッサージ 杨浦区 置屋・立ちんぼ

また散歩がてらエロ探索に出た。

というより、裏通りを好んで散歩するなら、エロ地帯に足を踏み入れざるを得ないのだ。ディープ趣味を持つ人ならば、必然的にエロ地帯にぶちあたる。特に中国では「意図せざるエロとの遭遇」がたくさんある。日本よりも風俗産業は賑やかで元気にやっていて、店舗数や風俗産業に従事している人の比率も多いように感じる。

さて、という訳で杨浦区南端、「黄浦河」沿いの工業地帯「杨树浦地区」周辺を散歩していてエロ地帯を見つけてきた。エロマッサージ屋が二軒と「置屋」が一軒立ち並んでいて、比較的大きい下半身繁華街だ。

f:id:pippikopikko:20161203012342j:plain

置屋とエロマッサージ店。置屋の青い光の中には5、6人の女性が座っている。

 

後ろは結構、高級そうな住宅街なのに、あからさまな「置屋」まで設置されているとは…。置屋の女性は年齢が高めだったが、顔立ちが整った美人を発見した。

さて、せっかく来たのでエロマッサージ屋の中に入って見学してみることにする。「気に入ったら遊んで行くね~」と伝えて、お嬢達を連れて来てもらう。ただの見学のため、もちろん無料。この見学って結構、面白い。刺激的で何度やっても飽きない。

ドキドキ感とお嬢の美しさを無料で堪能出来て、しかも基本的に従業員の接客態度は友好的なので安心。おすすめです。

f:id:pippikopikko:20161203012922j:plain

*エロ・プレイ・ルームに案内されて嬢を待つ。嬢が来たら「换一个」と言って、新しい嬢を連れて来てもらう。嬢の供給が途絶えたら店を出る。

 

1人、20歳そこそこで「貴州省銅仁市」出身の若くて笑顔と方言が可愛いらしい女性がやってきた。私は貴州省が大好きでもう何回も行っているので話が弾む。そして、話が弾んだところで小日本人は帰った。本当にごめんなさい。

そもそも私は50元しか持っていなかったので、やる気になっても何も出来ない。50元で何か出来るのは「七宝老鎮」くらいだ。

「女の子たち可愛かったんだけど、やっぱりごめん、今日はやる気にならないや」とオーナーに伝えて帰宅。こんな迷惑な客でも、オーナーは優しくドアを開けて見送ってくれる始末。伊勢丹も顔負けでは?

 

アクセス・詳細

地下鉄12号線「隆昌路駅」から隆昌路を南へ歩いて五分くらい。一セット200元。300元で二セット出来る店(置屋の隣の店)もあった。美人と若い女性もいるが、年齢層は基本的に高めだった。

この通りは置屋、エロマッサージの他にキャバクラ・KTVも一軒ある繁華街だ。とはいえ、そこまで繁華街の規模も大きくなく、住宅街の中に埋もれているので、気を抜いて歩いていると見落としてしまうかもしれない。

風俗サービスに従事する女性たちの数は、この通りだけで合わせて「20人程度」だと思われる。合計10人は目視した。残りは、客の出入りや従業員の話から、サービス中・休憩中と思われた嬢を推測。

f:id:pippikopikko:20161203012407j:plain

*地図。隆昌路/河间路の交差点から西へ進むと10秒で一軒目のエロマッサージ店に到着する。