読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イロマチディープ・チャイナ

裏風俗、心霊スポット、憩いのバーなど、中国のディープスポットをご紹介。中国の釣り情報やコラムも書きます。

上海西北の置屋街「嘉定区、双河路」18歳のピッチピチから選べます

上海市 嘉定区 置屋・立ちんぼ

上海の西北地区(嘉定区,普陀区)には、大きな置屋街が二つあります。

何れも、きちんとギラギラしている本当の置屋街です。笑

西北地区にある置屋の一つには「老三隊」の新移転先と思われる普陀区の「丰庄北路」、二つには本稿で紹介する、嘉定区にある「双河路」です。それぞれ、距離にして二キロ程度。バイク・タクシーを使ったら10分程度で移動できるので便利です。

規模が大きいのが「双河路」なので、こちらの方から先にご紹介します。「丰庄北路」については、また後日アップする予定です(いい写真がなかなか撮れてないから、上海に戻ってからかも…)。

 

それでは、お店などの紹介に移ります。

先ずは外観から。

f:id:pippikopikko:20170118195156j:plain

f:id:pippikopikko:20170118195209j:plain

*ぎらぎらぎらぎら~~~~一般市民(中国人男性)も物色してます。

 

f:id:pippikopikko:20170118195223j:plain

*この青白く光っているところが全部、置屋です。道端に面してる置屋だと、10軒くらいあります。どこに行ったの共産主義~~

 

遊び方とお店の詳細などなど 

女の子たちは、18歳から40手前くらいまで。お嬢の総数は、後述するように公安の指導などのマクロ環境要因(笑)の影響を受けて増減するんですが、概ね30人程度がレギュラー。

サービスと値段は、壱セット150元、口などのサービスをつけると50元+になります。

それぞれの店には2人~4人くらい在籍してることが多いです。一番多いところは6人くらい。ちなみに、女の子が一番多いその店は、ママさんがやり手らしく、若い女の子ばかりを揃えていて、この路の風俗お嬢の平均年齢を引き下げてくれています。笑

更にちなみになんですが、そのオーナーはこの路で二つも店を経営しているので、合計10人程度のお嬢たちを管理しています。ディープエリアに限らないんでしょうけど、通ってると色々な面が見えてくるので面白いですねー。

尚、営業時間は18時頃から23時までが一番若くて綺麗な女性たちがいます。24時間営業している店もあるらしいんですが(ただ、おかみから「営業は19時以降にしろ」とお達しがあったと言うおっちゃんもいたからどうなんでしょう)、深夜になるとお嬢たちの容色が一段と衰える気がします。

尚、一店舗ずつ、お客が入るとシャッターを閉める営業方法になってます。だから、他の置屋街と比べると一店舗ずつのお嬢たちの数が少ないのかな?

 

公安との距離感

筆者は、10月頃から三ヶ月程、二週間に一度のペースで「双河路」まで散歩に来てましたが、何度か「なんとか安全?活動」で店が営業出来ない日がありました。

G20とかそういうイベントの時だったっけなあ。

昨年末も、12月20日くらいから(詳しくは忘れましたけど)28日までは営業禁止になってました。「おかみ」からお達しがあったようです。

そんなに公安と距離が近いのを見てると、逆に中国の風俗って違法だったかどうかすら忘れてしまうんですけどね。外交の行事次第で休日が決まる職業なんて、公務員くらいしか他にないんじゃないかな…笑

そんな感じで警察と仲良くやっているようなので、警察が踏み込んできそうな雰囲気はありません。まだまだ安全だと思います。これまで、どこかの店で摘発等がされた痕跡もないですしね。

むしろ、リスクなのは「お店がやってない可能性がある」ことです。

他の置屋に比べて、なんとか安全運動が多い気がします。もし足を運んで空振りに終わってしまっても、ご了承願います…。

 

ただ、その禁止期間内でもマッサージ店に扮したお店は一軒営業してましたので、期間内は風俗がゼロになるという訳でもないみたいです。それに、この通りにある銭湯はエロ銭湯なので、そちらでしたら24時間365日、何人かはお嬢がいます。こちらも入浴料込みで一発200元なので、安いもんですね。

そして、桃浦路の方を東西にちょこちょこ歩くと、これまたエロマッサージやら置屋やらが点在していますが、そっちのお店はお嬢たちの数が多くないのに加えて、魅力をさして感じることが出来ない「コモディティー娼婦」ばかりだったのでオススメ出来ません…。

 

行き方・地図

f:id:pippikopikko:20170118195252j:plain

*双河路・桃浦路の交差点から南に広がる双河路が置屋街。路の両側に置屋が散在する。

 

f:id:pippikopikko:20170118195239j:plain

広域図。路線で言うと、11号線の近くになります。百度地図で「嘉定区(jia ding qu) 双河路(shuang he lu)」と検索すれば一発でした。普陀区と嘉定区の境目にあります。

駅からはそこそこ遠いのでお気をつけください。そのため、バイク・タクシーの利用を推奨です。値段は10元くらいでOK。いつも運ちゃんたちが駅の出口に屯しています。